〒569-1121 大阪府高槻市真上町1-1-20 シティコーポ真上1F 
JR高槻駅西口徒歩7分 駐車場:共同駐車場6台分

受付時間

9:00〜12:30 /15:30〜20:00
定休日:木曜午後、日曜、祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

072-681-8008

いびきお悩み相談室
 

イビキは危険です

・「家族から毎晩いびきがうるさくて全然寝れないから別の部屋で寝て欲しいと言われた」

・「自分のいびきで目が覚める事がある」

・「自分なりにいびき改善グッズ等を購入し、いびき対策をしているが、あまり効果がないみたい

・「彼氏と同棲を始める予定だが、いびきを掻くみたいなので恥ずかしい」

・「自分のいびきが原因で妻と喧嘩ばかりで悩んでいる」

・「娘にお父さんのいびきがうるさいと言われショックだった、どう改善すれば
良いのか分からない」

この様なお悩みはありませんか?

これらは当院を受診されている患者様のリアルなお悩みです。

「いびき」の問題点は自分では気付きにくいという事があります。そして、同じ部屋で寝ている他の人に影響を及ぼすという事です。まだ、「あんたのいびきめっちゃうるさいで」と指摘してくれる人がいれば、「自分はいびきを掻いているんだ」という自覚を持てるかもしれませんが、一人暮らしをされている方は自分がいびきを掻いているという自覚が無いままの方も多いです。習慣的にいびきを掻いておられる方は知らず知らずのうちに様々な病気になるリスクを自らあげておられるかもしれません。いびきを甘くみないで下さい。命に関わる可能性もあるぐらい危険です。

いびきが原因で離婚するカップルもいるぐらいですから、いびきを習慣的に掻いておられる方は一刻も早く改善したいですよね?
このページでは「いびき」の危険性、いびきを掻く原因、いびきを止める方法、いびき改善法についてお伝えしていきます。「いびき」に悩んでおられる方は是非参考にして下さい。

いびきの危険性

ここでは何故いびきが危険なのか?という事についてお伝えさせて頂きます。
まず、「いびき」は様々な病気のリスクを上げます。具体的には睡眠時無呼吸症候群、高血圧症、動脈硬化の進行に伴う狭心症や心筋梗塞などの循環器系疾患、糖尿病などの代謝疾患になるリスクが上がります。また、うつ病やAGA(男性型脱毛症)にも影響を及ぼします。病気になるリスクを上げるだけでなく、日中の強い眠気から注意力や集中力が散漫になり、イージーミスや事故を招く危険性もあります。「たかがいびき」といびきを甘くみていると、命の危険性もあるぐらい危険です。「自分はいびきを掻く」という自覚があれば、改善しようと行動を起こせるかもしれませんが、一番危険なのは「自分はいびきを掻く」という自覚が無い方達です。一人暮らしであったり、家族やパートナーと一緒に暮らしていても別々の部屋で寝ているが故にいびきについて指摘される事も無く、無自覚にいびきを掻き続けている方が多くいる事も現実です。知らず知らずの内に上記に挙げた病気にかかっているかもしれません。本当に怖いですね。

いびきの原因

ここではいびきの原因についてお伝えさせて頂きます。まずは原因を把握しないと改善には繋がりません。いびきに悩んでおられる方は是非参考にして下さい。
最初にいびきとは何なのか?からお伝えさせて頂きます。いびきとは喉の粘膜に発生するバイブレーション(振動)です。人間呼吸をする時には酸素を粘膜から気道に送り込みます。何らかの原因で気道が狭くなってしまっていると酸素を取り入れる時に気道と摩擦が生じます。摩擦が生じる時に発生するのが、振動=バイブレーションです。その振動が音となり、いびきとなります。ここからはいびきの身体的原因についてお伝えしていきます。

①喉、舌の筋肉の緩み:喉や舌の筋肉が緩んでしまっていると寝た時に舌の根元である舌根が下がってしまって、気道を塞いでしまいます。

②喉の奥の粘膜、組織の肥大:喉の奥には扁桃と口蓋垂(のどちんこ)と呼ばれる組織があります。これらの組織が大きくなってしまうと気道を塞いでしまいます。

➂口蓋垂(のどちんこ)のサイズ:口蓋垂(のどちんこ)が大きくなってしまうと気道を塞いでしまい、いびきに繋がってしまいます。

➃鼻詰まり:普段は鼻で呼吸している方も鼻が詰まっていると口呼吸になってしまいます。口呼吸になると鼻で吸う酸素量よりも口で吸う酸素量の方が多くなってしまいます。吸う酸素量が多くなってしまうと、それだけ摩擦が生じやすくなりいびきを掻くという事が起こってきます。

⑤顎の形状、状態:日本人には結構多いのですが、顎が小さいと口の中が狭くなります。口の中が狭くなるとそれだけ空気の摩擦が生じやすくなります。その結果いびきに繋がります。

以上がいびきの身体的な原因になります。次にいびきの原因になる生活習慣についてお伝えさせて頂きます。

①肥満:肥満だから必ずいびきを掻くという訳では無いですが、痩せておられる方に比べると肥満の方の方がいびきを掻きやすいです。理由は肥満によって喉の奥の粘膜、組織が肥大しており、気道を塞ぎやすいという事、また、気道に脂肪などが付いてしまい気道を圧迫しやすいからです。

②ストレス:ストレスが大きいといびきを掻きやすくなります。このストレスは目に見えない物なので、中々分かりづらいですが、いびきを掻く大きな原因の一つになっているので注意が必要です。

➂飲酒:お酒を飲むと断然いびきを掻きやすくなります。アルコールの作用によって全身の筋肉が緩みます。いびきの身体的原因の①喉、舌の筋肉の緩みを引き起こす為、いびきを掻いてしまいます。

➃喫煙:タバコに含まれる化学物質によって気道が狭くなったり、喉の粘膜、組織の肥大化にも繋がります。喫煙者は非喫煙者に比べると断然いびきを掻きやすいです。

いびきを止める方法

ここではいびきを減らす方法についてお伝えさせて頂きます。いびきは睡眠時の工夫次第で減らす事が出来ます。ただしこれらの方法は根本的な改善にはなりません。いびきを減らす事は出来ますが、根本的な改善方法では無いので、そこはしっかりとご理解下さい。根本的な改善方法に関しては、次の項目でお伝えさせて頂きます。

①横向きで寝る:前の項目でもお伝えしている様にいびきは気道が狭くなって空気との摩擦が起こる事が原因で起こります。気道の狭窄と空気との摩擦を減らす為には仰向けでは無く、横向きで寝るという事が有効です。ただ、横向きがしんどいとか、しっくりこないという場合は無理をしないで下さい。いびきに悩んでおられて「横向き寝が良いんだ」と思われた方は横向き寝専用枕もあります。是非試してみて下さい。

②うつ伏せ寝:本来はあまりおススメしないですが、いびきに悩んでおられて、横向き寝もしっくりこないし、寝心地も悪いという方にはうつ伏せ寝をおススメします。目的は気道の狭窄を防ぐ事です。こちらもうつ伏せ寝専用枕があります。

➂枕柔らかい枕よりも若干硬めの枕の方が良いです。そして低いよりも高い枕の方が良いです。高すぎると気道をブロックしてしまうのでNGです。枕の位置は通常よりも肩寄りに設置して。救急救命などの気道確保の様な状態にすると気道が広がるので、いびきが軽減されます。

冒頭でもお伝えしていますが、これらはあくまでもその場しのぎ的な方法であり、根本的な改善方法ではありません。次の項目でお伝えするいびき改善方法と合わせて実践して頂くとより効果的です。

いびきの治し方

ここからは具体的ないびきの治し方についてお伝えさせて頂きます。全てのいびきが治るわけではありませんが、かなり改善出来る方法です。本当にいびきに悩んでおられる方は是非実践して下さい。なお、ここでお伝えする内容は即効性はありませんどれも大前提として継続して頂く必要があります根本的な改善を求めておられるのであれば、継続以外に方法はありません。病院を受診すると、CPAPという機械を処方されますが、CPAPも根本的な治療ではありません。症状を抑える事は出来ますが、根本的な改善はご自身の努力と継続にかかっています。

・生活習慣

①禁煙:いびきを改善したいなら禁煙は必須です。禁煙せずにいびきを改善する事は無理だと思って下さい。

②飲酒:お酒を止めろというわけではありませんが、お酒を飲むタイミングには気を付けて下さい。就寝直前は絶対NGです。出来れば就寝3時間前まで、理想は4時間前までに終えて下さい。

➂ストレス:人間ストレスを避けて生きる事は出来ません。ですが、発散する事は出来ます。自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを上手くコントロールする様に心掛けて下さい。

・睡眠環境

①アレルギー要因の除去:鼻詰まりもいびきの原因の一つです。鼻詰まりに関してはアレルギーが大きな要因になっている事があるので、ペットやホコリ、カビなどのアレルギー要因になるものは徹底的に除去して下さい。

②加湿器を使う:鼻詰まりに困っておられる方は加湿器を使って下さい。あと口呼吸でいびきを掻くという方にも加湿器は効果があります。

➂寝具などを清潔にする:これはいびきだけでは無く、良い睡眠を得る為にも必須です。いびきに悩んでおられる方は柔らかい寝具よりも硬めの寝具の方がおススメです。

・身体

生活習慣、睡眠環境を改善する事が出来れば、後は身体です。身体の改善方法に関しては、深呼吸、喉、顎、舌のトレーニングが非常に重要かつ効果的です。文章で説明すると分かりにくい+長くなってしまうので一つ一つ動画でまとめています。是非参考にして頂けると嬉しいです。継続は力なり!!頑張りましょう!!

①深呼吸:いびき改善においての基本中の基本です。簡単な事ですが、出来ていない人が多いです。

②喉のトレーニング:気道を広げる上で非常に重要なトレーニングです。

➂舌のトレーニング:舌の筋肉が緩んで、舌が落ちてしまい気道が塞がれる事がいびきの原因です。これも非常に重要なトレーニングになります。

➃顎のトレーニング:最後は顎のトレーニングです。顎が小さくても口の中が小さくなり、気道が狭くなりいびきの原因になります。顎もしっかりトレーニングしていきましょう!!

※トレーニングを行う上での注意点:何回も言いますが、継続しない事には効果はありません。ダイエットや筋トレと同じです。一日二日で結果は出ませんが、継続して頂く事で必ず結果が出てきます。

それでもいびきにお困りなら

院長自画像

院長の佐藤です。
あなたにとって一番の応援団長!!

睡眠改善専門治療院である高槻宗八鍼灸整骨院があなたを全力でサポートさせて頂きます。
これまでも数々の睡眠に悩んでおられる患者様のサポートをさせて頂いています。日本でも数少ない国家資格(柔道整復師、鍼灸師)を持った睡眠の専門家(上級睡眠健康指導士、睡眠栄養指導士、睡眠検定1級)が睡眠に悩んでおられるあなたにとって一番の応援団長になり、睡眠のお悩みを解決させて頂きます。

まずは初回カウンセリングにてお話を聴かせて頂き、現在の状態の把握をさせて頂きます。次に検査をさせて頂きより詳しくあなたの状態を把握させて頂きます。あなたの理想の状態を聞かせて頂き、現在の状態と理想の状態にどれだけ差があるのか?その差を埋める為にどの様な治療がどの様な頻度でどれだけ必要なのか?あなたの理想の状態になるまでに必要な時間と費用について詳しく説明させて頂きます。完全に納得して頂いた上で次回の来院予定日を決めさせて頂き、施術開始という流れです。
施術開始後からも当院の公式LINEで常にコミュニケーションをとれる状態にしています。
分からない事や不安な事、どんなに些細な事でもメッセージ頂ければ必ず返信させて頂いています。
治療だけで無く、日常生活における注意点やセルフケアのやり方まで患者様お一人お一人に合わせてアドバイス、指導させて頂いています。
~睡眠変えれば人生変わる!!~
あなたの理想の状態になるまで徹底的に応援させて頂きます!!

お気軽にお問合せ・ご相談ください

高槻宗八鍼灸整骨院スタッフ
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
072-681-8008
受付時間
9:00〜12:30 /15:30〜20:00
定休日
木曜午後、日曜、祝日

お気軽にお問合せください

高槻宗八鍼灸整骨院スタッフ

お電話でのお問合せ・ご予約

072-681-8008

<受付時間>
9:00〜12:30 /15:30〜20:00
※木曜午後、日曜、祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

高槻宗八鍼灸整骨院

住所

〒569-1121 大阪府高槻市真上町1-1-20 シティコーポ真上1F

アクセス

JR高槻駅西口徒歩7分 
駐車場:共同駐車場6台分

受付時間

9:00〜12:30 /15:30〜20:00

定休日

木曜午後、日曜、祝日